<土屋満章> 「ラス・エストレージャス 」

1975年フラメンコギターグループロスボラチョスを結成1997年アーボンハウスフラメンコスタジオを開設。自身のスタジオ他、フラメンコ教室舞踊演奏伴奏・伴唱ギター教室・フラメンコライヴ等出演。2009年フラメンコ愛好会「フラメンコペーニャ静岡」を立ち上げ、県内フラメンコ愛好家の交流と普及に尽力している。

 

 

アーボンハウスフラメンコスタジオ 

〒424-0818静岡市清水区江尻町2-16

☎054-363-1414(土屋)

http://aabon.eshizuoka.jp



<植松則之>

17歳からギターをはじめ、その後フラメンコギターに転身。2009年~2011NHK総合TV「静岡けんちく図鑑」の音楽担当に就任。テーマ曲、BGMの作曲収録を手がける。同年12月に国登録文化財「旧マッケンジー邸」にて演奏し放送。現在は舞踏伴奏を学びつつイベントやお店で精力的に活動中。カストロマリン諸岡誠仁、久保守、ディエゴ・カラスコ、モライート・チコに師事音楽理論、音楽史を小島太郎に師事。

 


<レイナ> 

静岡市出身。
1991年、バルセロナオリンピックの閉会式にてクリスティーナ・オヨスを見て感銘を受ける。
60歳を過ぎた年齢でありながら、真っ赤な引きずる長い衣装(のちにスペインでの花嫁衣裳・パタ・デ・コーラだと知る)で現れ、颯爽と舞う姿に年齢を感じさせないオーラと力強さに、感動する。
ホセ・カルバン、メルセデス・ルイス、マリア・デル・マル・ベルランガなど、渡西を繰り返し、多数スペイン人アーティストに師事。
1996年に地元静岡のブラザー文化センターカルチャー教室にてフラメンコ講座をスタートさせる。

Estudio Reina フラメンコ無踊教室主宰レイナ

☎054-374-5551(レイナ) 体験レッスン問い合わせ090-8077-7542